今では同じ様なお店(ギャラリーとショップを兼ね備えているお店)がたくさん乱立していますが、
20年近く前の当時は六本木のサボア・ヴィーブルが先駆けでした。
ですから、DMもスタジオ撮影で超有名なプロの写真家の方と首っ引きで丁寧に仕上げたものです。
 作品は、厚みのある板に電気カンナの削り後を残し錫の蒔絵でビカッと仕上げたものを使いました。